入荷いたしました!

image1
2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸留所が誕生しました。その名はキルホーマン蒸留所。スコットランド最西のキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。
キルホーマン3年Winter2010は、3年46%の5回目のリリースで、100%フレッシュバーボンカスク熟成です。香りは焚き火で焼いた海藻と麦、燻製卵、仁丹に爽やかなシトラスでどっぷりと重たく、これぞアイラといったキャラクターです。口当たりは長熟並みに極めてスムースで程々にオイリー。味は甘やかでジューシーな洋梨と麦汁、ピート、ハチミツ、レモンピール、バニラ、カスタードクリーム、メレンゲ、松、リコリスです。クリーミーなアフターテイストが酒質の良さを感じさせます。
2013/11/21(木) 00:53
▲HOME | ▲ページTOP